銀狐久の創作人形記 

球体関節人形を作っています。主に青年・少年人形が中心です。その制作過程や、作者 銀狐久の日常を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

『スチームパンク』と近づいた『六男』です。

こんにちは。銀狐久です。

青年の球体関節人形を作っています。




突然ですが人形制作をしている上で
〈衣装の大切さ〉ってありますよね。


で、銀狐久は裁縫はからっきしダメなんですが
〈舞台衣装〉とか〈オートクチュール〉とか
ちょっと現実離れした、世界観のある衣装が好きなんですね〜。
( とても作つくれないけど〜。。^^;;)


少し前に亡くなられてしまいましたが、
『石岡 瑛子』さんの衣装とか、大好きです。^^
“美しさ”と“圧倒的な世界観”を持つ
彼女の衣装は本当にすばらしいです。

話が脱線してしまいました。。。^^;;



で、今回のお話。。。。

マニアックですが、結構流行ってる(?)
『スチームパンク』ってジャンルなんですが
銀狐久はSFとか好きなので
この世界観を取り入れたアクセを
我が家の〈お人形のお兄さん〉に作ってみたいな〜
と思って材料を集め始めました。。。


『スチームパンク』って何ぞ?と思われた方、
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ へどぞ。。^^


ウィキペディア:『スチームパンク』
http://ja.wikipedia.org/wiki/スチームパンク




外国製の時計の“部品”です。。。オークションで購入しました。
スチームパンク1
銀狐久の旦那に見せたら、興味深そうにしてました。
「ゼンマイ小っさ!!あ。ルビーも入ってるやん。。。」
などと呟いておりましたん。^^



で、銀狐久が思ってたより実物は小さかったです。。。
けど、我が家のお兄さん達のアクセ用だったら
有りかな?ってサイズです。
スチームパンク2
銀狐久の手の大きさからパーツのサイズ分りますか?^^




で、もひとつのお話。。。。。『六男』です。




あれから〈プロトタイプ1〉=〈P1〉を少しいじりました。
現在の『六男』です。
目を少し小さくしたらイメージに近づきました 〜^^♪♪
p1
隣は〈プロトタイプ2〉=〈P2〉のヘッドです。
まだザックリ状態です。。^^;;


〈P1〉ちょっと鼻が大きいかも。。です。
p2

唇も銀狐久にしては、ややポッテリタイプです。
でも〈P1〉はこれでいって、
〈P2〉を唇薄めにしてみようと思います。^^
p3


で、これは以前の〈P1〉です。
目が大きくて、若干離れてましたね。。。^^;;
なので銀狐久、腑に落ちませんでした。。。
六男1

これが今回の〈P1〉。。
イメージラフに近づいて、やる気が復活した銀狐久です♪
p4
〈P2〉も作り進めて様子を見ようと思います。^^

to bee continues..........


→ 銀狐久 (ぎんこきゅう)のプロフィールもご覧ください。

↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村



拍手下さった方、サンクスですm(__)m
関連記事

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

コメント

銀狐久 (ぎんこきゅう)のプロフィール

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ginkokyu.blog.fc2.com/tb.php/61-7a30d77f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

まとめ

プロフィール

銀狐久 (ぎんこきゅう)

Author:銀狐久 (ぎんこきゅう)
銀狐久の創作人形記へようこそ!

主に70cmぐらいの
青年・少年DOLL(球体関節人形)を創っています。

魅力的と感じてもらえるような
人形達を目指しています。

HPも良かったらご覧ください。
http://kumiko4.wix.com/ginkokyu-doll#!home/mainPage

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
創作日記 (116)
雑記 (30)
お知らせ (2)
イベント (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。